2018/05/15
圓満寺

楽天トラベル「女性の一人旅に人気の温泉地ランキング」で4年連続1位の道後温泉。

そんな道後には女性に嬉しい恋愛のパワースポットがあることをご存知でしょうか。

今回は恋愛にご利益があるといわれている「圓満寺」をご紹介いたします!

圓満寺は812年に建立されたと言われる阿弥陀如来が本尊の小さなお寺です。

 

本堂の手前にある仏堂には、3.67mの白塗りの大きなお地蔵様がいらっしゃいます。

鮮やかな彩色されたこのお地蔵様は、道後温泉を訪れた高名な僧・行基がクスノキの大木に彫ったものと伝えられています。

このお地蔵様は道後温泉とも縁が深く、1855年に道後温泉のお湯が止まってしまった際に

お地蔵様にお祈りしたところ再びお湯が湧き出したことから「湯の大地蔵」とも呼ばれています。

 

圓満寺の魅力はお地蔵様だけではございません!

圓満寺にはかわいらしい恋愛開運アイテムがいくつもございます。

最初にご紹介するのは「お結び玉」。

お手玉のようなかわいらしい見た目のお結び玉は、道後温泉の湯玉をモチーフに作られています。

一つ一つ色や柄が違うので、自分のお気に入りの一品を見つけてみるのも楽しそうです。

お結び玉は湯の大地蔵尊がされているように左の手のひらにのせて、お願いごとをするそうです。

お願いごとをした後は、境内に結ぶか持ち帰ることもできます。

境内には色とりどりのお結び玉がたくさん連なっており、フォトジェニックスポットにもなっていますよ。

 

次にご紹介するのは俳句絵馬の「えまたま」。

丸い形をした絵馬には松山市の市花である「椿」を題材にした俳句が書かれており

相手の名前と自分の名前を書くことでオリジナルの俳句を作って祈願することができます。

俳句の街、松山ならではですね。

 

最後にご紹介するのは「俳句恋みくじ」です。

こちらのおみくじには様々なシチュエーションの恋の俳句が書かれております。

松山市出身の俳人・正岡子規や種田山頭火、夏目漱石の俳句も入っているそうです。

中には衝撃的な句も入っているそうですので、何を引き当てるかは「湯の大地蔵」のおぼしめしです。

 

皆様いかがでしたか。

道後には圓満寺のほかにも由緒正しき神社仏閣がたくさんございますので

開運をかねて、道後の街を散策してみてみるのも楽しいかと思います!

道後の街で開運めぐり♪道後を訪れる際はぜひプランに取り入れてみてください 😀