2018/02/20
内装のご紹介

皆様こんにちは。

朝晩はまだ冷え込みますが、少しずつ暖かくなってきましたね。

春が待ち遠しいです。

 

さて、工事の進捗状況、今回は内装の一部をご紹介させていただきます。

こちらは4階客室入口部分のお写真です。

各部屋入口部分の壁の骨組みができています。

上の写真は19日の午前中に撮影したものなのですが、

同日の夕方にはなんと壁ができていました!!

一日で工事がどんどん進んでいきます!!

 

今回はお部屋の内装もご紹介させていただきます。

こちらは最初に添付した写真の中央奥側のお部屋になります。

壁ができると一気にお部屋らしくなりますね。

お部屋の奥右側のスペースが露天風呂、奥左側のスペースが寝室、手前側が和室になります。

 

外からは中の様子を見ることが難しかったので

こうして工事が進んでいく様子を見るとワクワクします 😀 

それでは次回の更新も楽しみにしていてください!!

 

 

 

 

2018/02/15
道後商店街

皆様こんにちは。

松山市の観光情報、今回は「道後商店街」をご紹介いたします!

道後商店街は道後温泉駅から道後温泉本館前へと続くL字型のアーケード街で

「道後ハイカラ通り」の愛称で親しまれています。

 

↓こちらが道後商店街の入り口です↓

道後商店街の入り口近くには、坊っちゃんからくり時計と足湯もあります。

 

道後商店街には松山銘菓のタルトや坊っちゃん団子、

今治タオルや砥部焼きなど地元愛媛の名産品をそろえたお土産屋さんがずらり!

ご当地グルメや郷土料理を楽しめるお店もたくさんあります!

観光にはぴったりの商店街ですね(^^)

  

 

また現在アーケード内では「道後オンセナート2018」梅佳代氏の作品「坊っちゃんたち」が展示されています。

  

歴史情緒あふれる道後温泉本館と少年たちのはじける笑顔が素敵な作品です。

 

グルメやショッピング、現代アートと愛媛の魅力がたっぷりつまった「道後商店街」。

道後温泉本館にも近いので、温泉の合間に散策してみるのも楽しそうです!

皆様もぜひ遊びにきてください 😀 

2018/02/14
スタッフルームのご紹介

弊社のHPやface bookでは、度々新八千代の外観や内装のイメージ図をご紹介させていただきましたが

今回はなかなか見ることができないホテルの裏側「スタッフルーム」のご紹介です!!

 

 

広々とした落ち着きのあるスタッフルームでは、食事や休憩はもちろん

スタッフが自由に読むことができる本もたくさん用意しています。

心身供にリフレッシュできそうです 🙂 

 

お客様が快適に過ごせる環境づくりは勿論ですが、弊社では「働き方改革」の一環として

スタッフにとって、働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

夏のグランドオープンに向けて、引き続きオープニングスタッフも募集しておりますので

旅館業に興味のある方はぜひ弊社の採用ページもご覧下さい。

http://www.e-yachiyo.co.jp/top.php

 

それでは、次回の更新も楽しみにしていてください!!

 

 

 

 

 

2018/02/07
ロビーのご紹介

「道後温泉 八千代」の改修工事、外壁部分をシートで覆われているので分かりづらいですが着々と進んでおります。

本日はロビーのご紹介です!!

↓こちらは玄関からロビーを見た写真です。↓

↓逆にロビーから玄関を見た写真です。↓

↓こちらはエレベーター。↓

↓中央部分がフロントになり、左側が大浴場になります。↓

 

いかがですか。

床や壁がまだできていないので、分かりづらかったかもしれませんが

大まかな空間の広がり等は伝わりましたでしょうか。

 

ロビーは当館の顔になる場所ですので、お客様にとって心安らぐ空間を目指して工事を進めてまいります!!

新しい「八千代の顔」どうぞ楽しみにお待ちください!!

 

 

 

 

 

 

2018/02/07
飛鳥乃湯泉

先月に引き続き今月も寒い日が続いております。

こんな寒い日に恋しくなるのは温泉ですね。

と言うわけで今回は

昨年の12月26日にグランドオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」をご紹介いたします!!

 

飛鳥乃湯は道後温泉本館が今年秋から約7年の

工事に入るのに合わせて建設された温泉施設で

なんといっても目を引くのはその外観です!

 

豪華絢爛な建物は飛鳥時代の建築様式をコンセプトに造られており

てっぺんには道後温泉のシンボルでもあります白鷺が見えます。

 

外観だけではござません!館内も地元愛媛の伝統工芸を取り入れた装飾や作品で彩られております。

今回は個室休憩室の壁面装飾をご紹介いたします。

↓桜井漆器↓

↓西条だんじり↓

↓伊予水引↓

↓筒描染↓

 

このほかにも、今治タオルで椿の花を制作した個室休憩室や約60畳の大広間の休憩室もございます。

 

また大浴場には砥部焼の胸板壁画が設置してあり、なんとこちらの壁画には30分に1回

和歌をイメージしたプロジェクションマッピングが上映されます。

朝、昼、夜で、流れる画が違うそうなので時間帯を変えて

入浴してみるのも楽しそうですね。

 

この他にも、本館にはない露天風呂があったり、皇室専用浴室「又新殿(ゆうしんでん)」を

再現した特別浴室があったりと魅力満載の「道後温泉 飛鳥乃湯」。

皆様もぜひ足を運んでみてはいかがですか。