1. TOP
  2. マーケティング部

マーケティング部

マーケティング部の仕事とは?

  • マーケティング部は、売上・予約管理・客室在庫管理・予約システム管理をメインに行います。これらを行う上で、重要なのがレベニューマネジメント(収益を最大化のため、需要予測をもとに適切な販売管理を行うこと)です。先々の需要予測を立てながら、日々の空室状況に合わせて、販売室数の調整と価格調整を同時進行で行います。マーケティング部では、企画や広報の仕事も行うため、集客UPを目的としたプラン企画立案・SNSの運用・パンフレットデザイン作成・ブランディングデザイン作成・口コミ返信など、業務の内容は多岐にわたります。
    さらに、予約の窓口として、お客様からのお電話やメールでのお問い合わせにも対応します。お客様とのファーストコンタクトとなるので、宿のイメージを左右する大切な役割です。コミュニケーション能力はもちろん、お客様に安心感・信頼感を持って頂けるよう、分かりやすい説明力や最適な提案ができる判断力が必要不可欠です。
  • 八千代は、2018年グランドオープンから3年という短期間で、四国内でもトップレベルの宿へと成長してきました。人を想うことを第一に、精一杯に取り組んできたことを、お客様に評価して頂いた結果だと考えます。しかし、この評価に満足し、今までと同じこと、他と同じことをやり続けていては、これより先は見えてきません。この3年間で宿としての基盤がしっかりと構築され、八千代は今、次のステージへ向かう段階にきています。今後、企業としての価値をいかにして高めていくかが私たちの課題であり、それを実現していくことが、マーケティング部の仕事です。
    採用にあたっては、新たな価値を想像し、創造することができる、開拓者となる人が求められていると思います。

仕事のやりがいは?

  • 八千代のマーケティング部は、非常に柔軟性が高く、日々のスケジュールを自分で組み立てることができ、通常業務に+αで自分のやりたい仕事に取り組む時間が設けることができます。私は、この時間を活用して様々な試みを行ってきました。
    最初に取り組んだのは、公式HPからの予約率UPです。アクセス解析システムを導入して頂き、データを分析しながら、WEBデザインの修正やプランの見直しを行いました。結果、コンバージョン率が飛躍的に向上し、HPからの予約売上を前年比の約3倍にまで伸ばすことに成功しました。現在は、一眼レフの扱い方やイラストレータ、フォトショップといったクリエイティブソフトを独学で学んでいます。今まで外注で行っていた写真撮影や動画撮影を自社で行うことで、経費を削減できるという目的だけでなく、これからさらに加速するデジタル時代に対応するための基盤を社内に作っていきたいと考えています。
    マーケティング部では、与えられる仕事だけでなく、自分で仕事を創ることを前提にしていますので、自発的に行動をする人にとって、とても魅力的な場所だと思います。八千代には、提案の可能性を示すことができれば、予算を割り当て、会社がバックアップしてくれる環境があります。自分のアイディア次第で、可能性をどんどん広げることができる、とてもやりがいのある仕事です。
    もちろん、すべての試みがうまくいくわけではありませんが、失敗に臆せず、挑戦を楽しめる人に、ぜひ入社して頂きたいです。

マーケティング部の1日